2007年07月

ワイナピチュ編

アグアスカリエンテス2日目。
朝早く起きてマチュピチュとワイナピチュに行ってきました。

最初はワイナピチュに行きました。
ワイナピチュはハイキングコースになっていて片道約45分。
でも登りも下りも大変(^-^;
土がぐちゃぐちゃになってて滑りやすいんです。
だから落ちないように気をつけて行かないといけないんです。

あと結構上の方に行くと長い階段があるんですよ。
その階段は長細くて段のところが狭い!
登る時はまぁなんとかって感じなんですけど。
降りる時が・・・(^-^;
恐ろ恐ろ一歩ずつ降りました。
意外とママさんとYりんは平気だったみたいで私だけ怖がってました(苦笑)
でもほんとに怖かったんですよぉ??(>_<)
まぁでも何とか無事頂上まで行けて何とか怪我一つもせずに戻ることもできました。

その後マチュピチュで探索。
ママさんはまたそこで瞑想してましたけどねっ。
探索してる途中リャマ親子発見!
赤ちゃんかわいい!
お母さんのお乳を飲んでました(*´∇`*)
写真撮ったので写真館へどうぞ☆

お昼ごろホテルに戻りそこでランチを。
午後はクスコに戻らないといけなかったので支度をして今度は汽車に乗りました♪
汽車の中はとても綺麗。

途中、汽車の中でファッションショーがあって
アルパカで作った洋服を終わったあと売ってました。
あと民族の踊りを再現したりとかで結構楽しかったです(・∀・)

んで、何だかんだでクスコに着いたのは夜。
そこからお迎えの人が来てくれてホテルまで送ってくれました。

To Be Continue...

インカトレッキング

朝6時、ロビーにガイドさんがお迎え。
車に乗ると「Goodmorning!」という声が。
後ろを振り返るとポーターさんがニッコリと。

なんと私達3人にポーターさんが5人も付いたんです。
初め1グループに付き最低5人(ポーターさん以外で)はいますと
聞いていたのに私達3人とガイドさん、ポーターさんだけでした。

ラッキー☆

まず車でオリャンタイタンボに行って一休憩。
車から降りるとすぐに売人がいろいろと迫ってくる。
とりあえず杖は必要だなと思いそれだけ買いました。
で、また出発し、今度はインカトレッキングの入り口まで。
まぁ・・・なんだかんだで1時間以上掛かったのかな。

着いたとたん人がいっぱい!
他のグループもいますからねぇ。
周りを見るとみんな気合充分!!
もちろん私達も気合充分で行きましたからねっ(`・ω・´)

そしていよいよ出発!0(`・ω・´)○
最初橋を渡ってそれから山道をどんどん登って行くんです。
初日はそんなにハードじゃないのでお昼ご飯まで時間通りに着けたり
午後は夕方ごろに着けたりのペースだったんです。
それなりに写真撮りながらとかで順調だったんです。





だ・け・ど・・・





2日目が過酷!!!
頂上着くまで坂だらけなんですよ!
一回も下りとか平らな道はなかったですねぇ。

正直途中馬に乗って帰りたいって思いましたもん(笑)
初日の時にギブアップして途中馬で引き返した人がいましたからねぇ。
それぐらい過酷な2日目だったんです。

でも一番すごいのはポーターさん達ですよ。
重い物を背負いながら汗だくになって登ってるんですからねぇ。
尊敬しちゃいますよぉ?。
さすがだわぁ・・・。

かなり長い距離だったので私達の足じゃ頂上に行くまで夕方過ぎぐらいに
着いちゃうかなぁって思ってたんですよ。
で、まぁ頑張って頑張って何とか夕方前には着いたんですけどねっ。
頂上に着いた瞬間はすごく嬉しかったです!
もうあの過酷な坂を上らなくていいんだなぁって。
まぁそれだけじゃないんですけど(笑)
自力で頑張りましたからねっ!!!

で、頂上まで行ってそこでもう終わりかなぁと思ったら
テントまでまだまだ先はあったんです(^-^;
でもまぁ上りは終わったので後は下るだけなんですけどねっ。

その日はもう当然お昼はランチの時間までなんて着かなかったので
かなり遅いランチになっちゃったんです。
それからまた3,4時間後に夕飯。
ほんとは食べる気しなかったんですけどせっかくポーターさんが
作ってくれたのでなんとか頑張って食べました。

3日目はアップダウンの繰り返し。
最初は上りから始まってそこから下りになったりまた上りになったり。

そして最終日。
最後の日はそんなに上りがなかったのでそこまで大変じゃなかったんです。
でも階段が何箇所かあるんですけどそれが辛くて・・・。
下りるときに足の指先に苦痛がきてバンドエイドを何枚も重ねて張って
何とか指先に負担かけないようにしてたんです。
下りるたんびに痛みが走ってたからちょっと大変でした(^-^;

でもでも!!!
何だかんだで無事マチュピチュまで辿り着くことができました!!!
いやぁ?、それはほんと嬉しかったですよぉ?。
感動ですねっ。

3人とも怪我一つなかったし病気もせずに最後まで行けましたからねぇ。
それは本当にありがたかったです。
頑張ったかいがありました。
マチュピチュも素晴らしかったです!
それもまた感動。

そこからまたガイドさんからマチュピチュの説明を聞いたり
少しゆっくりしてバスでアグアスカリエンテスの所まで。
途中ですね、

「グーーーーーーーーッバーーーーーーーーイ!」

という男の子の声が。
うん???これはもしかして!?w(゚o゚*)w
またしばらくして

「グーーーーーーーーーッバーーーーーーーーーイ!!!」

で、でたぁーーーー!!
有名なグッバイ少年!
ずっとアグアスカリエンテス着くまで山道をショートカットで
ダッシュして決まった場所で待ってるんです。
最後はやっぱ汗だくになってましたねぇ。

チップをあげるんですけどあいにく細かいのがなかったんですよ。
たまたまママさんが日本円を持ってたんです。
しかも50円玉(笑)
それを代わりにグッバイ少年にあげてました(笑)
もちろんその子は気づいてません(^-^;
今頃、50円玉はどうなってるでしょぉ?(笑)

それからバスから降りレストランでお昼を済ませホテルへ。
ちなみにそこのレストランの名前は『Spring Hot』だって(笑)

ホテルでチェックインを済ませガイドさんと最後の
記念撮影をしてお別れしました。

アグアスカリエンテスに温泉があるということで夕飯前に行きました。
もちろん温泉といっても日本みたいな感じではないですよ(^-^;
プールに近い温泉です。
結構入ってる人が多かったです。
いくつか種類があったんですけどさすが夜は寒いので2箇所しかいけませんでした。
てか、ぬるいので上がるにも寒くてなかなか上がれなかったんですよ(´・ω・`;)
やっぱり温泉は日本が一番です!!!(`・ω・´)

温泉入った後はホテルの中でお食事。
ドリンクメニューのところに「Pisco Sour」ってあったんです。
3人ともなんの飲み物だろうと思って試しに頼んで飲んでみたんです。
そしたらお酒でした・・・Σ(?ロ?|||)
私お酒ダメなんですよ。
なのでママさんに私の分まで飲んでもらいました。
ママさんに私の分まで飲んでもらったから少し酔っちゃったみたいで(´ー`;)ゞ

デザートにアイスクリームを頼んだんです。
でもそれがおかしくて(?ー?)
店員さんが突然急いで外に出たんです。
そして数分後に何かを持ちながら戻ってきて厨房の中に入っていったんです。
そしたらパカッという音が。
これってもしかしてアイスクリームのふたを開けた音!?
Yりんと二人で店員さんの行動におかしくて笑ってました(笑)
アイスクリームは無事きたんですけどコンビニで買ってきたものだったとは・・・(苦笑)
はいっ、メインも含めて美味しくいただきましたm(_ _)m

と、まぁインカトレッキングからはこんな感じで過ごしてました。
あともう一つ大変だったことがあるんです。
トイレです。
どんどん遠くなってくるんですよ。
最初の初日だけ一番近かったのは。
2日目からトイレから遠ざかっていくんですよ。
だからなるべく行かないようにはしてるんですけどねぇ。

特に夜が大変。
トイレに行って帰ってくる時似たようなテントがいっぱいあるので
どのテントだったか解らなくなっちゃうんですo(;゚∇゚)
でもポーターさんが親切に教えてくれたので何とか戻ることはできたんですけどねっ。

トレッキング中は大変でしたけどこれはこれで良い思い出になりました(*´∇`*)
もう当分行かないですけどねっ(笑)

でゎでゎ、今日はこのへんで。
To be continue...

ペルー クスコ編 Part 5

Next Day...。

ママさんがコカの葉を買いたいというので市場へ。
そこの市場は結構広くていろいろと面白い物とか置いてあるんですよ。
で、ぐるぐる探してる途中巨大なパンを発見!
買いはしませんでしたけどでもこれまるまる1個食べたらお腹いっぱいになると思う(^-^;

果物ではやっぱりパパイヤ。
リマのスーパーで見たパパイヤも大きかったんですけどさらにもっと
大きなパパイヤがあったんです。
さすがパパイヤだわぁ?(笑)

まぁ何だかんだでコカの葉は無事見つかり一旦ホテルに戻る。
そしてYりんがタンボマチャイやらケンコー遺跡やサクサイワマン遺跡に
行ってみたいと言うのでタクシーを呼んで行きました。

最初はタンボマチャイへ。
そこに泉があるんですが唯一観光客でも飲めるお水なんです。
冷たくて美味しかったです(*´∇`*)

その後ケンコー遺跡とサクサイワマン遺跡の所へ。
ケンコー遺跡に行った時最初にびっくりしたのが岩。
かなりでかい岩なんです。
あと昔王様が座っていたと言われていたイスの形をした岩。
大昔って機械なんてないから岩で作るイスなんて大変だったんだろうなぁって思います(^-^;


あとサクサイワマン遺跡。
すごく広くてママさんはそこで小一時間ぐらい瞑想してました。
ママさん曰くそこに7つのチャクラがある場所があるらしんですが結局見つからず。

最後にちょこっとジーザスの銅像がある場所に寄って
ホテルに戻りました。
夕方ごろ私とママさんでマッサージを受けに行ったんですよ。
それがひどくて・・・。

まずメニューがいろいろあって私とママさんはそれぞれ違うコースを選んだんです。
で二人同時に受けられるということで二人ともベッドで横になってたんです。
ママさんはすぐに始まって私はなかなか始まらないんです。
おかしいと思ってセラピストに言ったらやっともう一人のセラピストが。

が、しがし・・・

そのセラピスト下手なんですよぉ?。
一つの場所をずっと10分以上ぐらいしてるんです。
特に足の裏。
足の裏なんて最低5分ぐらいでいいのに15分ぐらいしてた思う。
しかもなでてるような感じなんでぜんぜん気持ちよくないんですよぉ。

フットマッサージなら別だけど全身マッサージなのでねぇ。
1時間以内で全身できるのかなぁって受けながら心配してました(笑)
でも結局その後予定が入ってて全部はできませんでした。

で、ママさんの方はマッサージは良かったらしいんですけど
でもメニューで選んだのとは違って普通のマッサージ。
ママさんが選んだのは何かミステリーが入ったコースだったんですが
全然ミステリーじゃなかったです(笑)
ペルーでマッサージ受けちゃダメですねっ(^-^;

マッサージが終わったあと急いでホテルに向かって
ロビーでガイドさんと打ち合わせ。
その打ち合わせというのはいよいよインカトレッキング。
ガイドさんも付くんです。
そのガイドさんはもちろん現地の人。

と、いうことで次回はインカトレッキング編をアップします。
今日はこのへんで。

To be continue...

ペルー クスコ編 Part 4

ホテルで朝食を済ませチェックアウトを済ませたあと、
ドライバーさんが迎えにきてくれた。
そしてその日はモライ遺跡と塩田。

最初に行った場所はモライ遺跡。
モライ遺跡は円形の段々畑なんです。
それがいくつかあるんですよ。
大きい円形もあれば小さい円形も。

んで、写真を撮ってたら外人さんの団体さんが
大きい円形の方に降りて行って輪になってるんです。
そこからは見てないので何をしていたのかは解らなかったですけど(^-^;
それで終わったころに私達も下に降りて行って
ママさんが一人の男性にシャーマンかと聞いたんです。
そしたらそうだと答えたんです。
どうやら何かの儀式を行っていたらしいんです。
彼はジャーナリストらしいです。
名刺をくれました。
いつか機会があったらママさんは受けようと(?)思っているらしいです。
私は遠慮しておきますけどねっ(笑)
で、しばらく大きい円形の中でパワーをもらってました(*´∇`*)
天気が良かったのでとても気持ち良かったです☆

その後塩田へ。
塩田も凄かったです。
ほんと塩だらけ。
面白いです。
ママさんが試しに少し舐めてみたんです。
まぁ塩なんで当たり前なんですがかなりしょっぱかったそうです(笑)
そこにお店もあるんですよ。
プロミスリングと石を買いました。
石はローズクォーツを。
あっ、これは私じゃないですよ。
ママさんが買いました(笑)
ネックレスのとピラミット型の。
あとお菓子も買ったんですよ。
それがまためずらしいんです。
どういう風に説明していいか解らないんですが・・・。
あぁ?・・・写真撮れば良かったかなo(;゚∇゚)ゞ
味はこれはまた不思議な味。
でも美味しかったですv(*'-^*)b

その後はまた新しいホテルへ移動。
夕飯までまだ時間があったので3人で少しお散歩。
外に出たらすごく賑やかなんですよ。
何だろうと思い見てみたらどうやらパレードをしてる様子。
小学生ぐらいの子達がいろいろな衣装を着て楽器を弾いたり
踊ったりしてるんです。
まさかペルーに来てそんなのが見れるとは思いませんでしたねぇ。
とても良かったです。

夕飯は日本食が恋しくなってきたので近くに「きんたろう」という
和食レストランがあったのでそこに行きました。
やっぱ落ち着きますね。
安心して何でも頼めるから(^-^;
そしてまたちょっと驚くことが。
お水を頼んだんです。
そしたらボトルに入ったお水が出てきたんです。
レストランではお水も有料みたいです。
なのでお茶をもらいました。
もちろんお茶も有料です。

ペルーはほんと不思議な国です。

To be continue...

ペルー クスコ編 Part 3

次の朝、ガイドさんが迎えにきてくれました。
そしてカルロスさんファミリーと記念撮影をしてお別れ。
その後オリャンタインボへ向かう私たち3人とガイドさん。

オリャンタイタンボも段々畑になっている面白い遺跡なんです。
ガイドさんの説明を聞きながら上まで行く。
頂上まで行ったら巨大な6枚の石が横1列に並んでるんです。
「太陽の鏡」と云われているそうです。
そこで少し写真撮影。
そこに民族衣装を着た家族連れ。
写真を撮るとお金取られちゃうんですよね(^_^;
市場に行った時も子供達が1ソル!1ソル!と迫ってきましたからね(笑)

頂上まで行ったら今度は下に降りインカ時代に作られたという
水道まで行きました。
そこの水道って面白いんですよ。
水を触ると流れが止まるんです。
また触ると流れ始めるんです。
それをガイドさんが教えてくれました(^-^)

オリャンタイタンボに言ったあと今度はマルガリータさんの家で
お昼をご馳走してもらいました。
でもまだ少し高山病が残っていてまともに食べることができませんでした。
そうそう、そこの家でチチャがでたんです。
どんな味かちょっと興味があったので少し飲んでみたんですがぁ・・・。
苦っ!!!(?□?;;)
ガイドさんは美味しそうに飲んでましたけどねっ。
ちなみにガイドさんは日本人ではなく現地の人。
日本語がとても上手なんです。

ランチを済ませたあとホテルへ。
ガイドさんとはそこでお別れ。
その後はホテルでゆっくり過ごしてました。

To be continue...
Webfetti.com

11
プロフィール
  • ライブドアブログ