旅行(ペルー)

プーノ (Last Day)

プーノ最終日。

ホテルチェックアウトの後ガイドさん達と一緒に市場に。
プーノの市場は色とりどりの野菜や果物が一杯!
そこで少し果物を買いました。

その後ガイドさんは私達を連れてシユスタニ遺跡へ。
シユスタニは昔インカ時代にかけて造られた石塔の墳墓群。
石を丸く積み上げて中にミイラを葬ったそうです。
あとピューマの形をした岩などもありました。

いろいろ説明が終わりその後はそのまま空港に直行。
ガイドさんは親切に手続きまで手伝ってくれたのです。
そして無事飛行機に乗りリマまで行きました。

と、まぁこんな感じのペルー旅行でしたぁ?(*^_^*)

The End.

プーノ

プーノ2日目。
朝10時ごろガイドさんがホテルにピックアップ。
それから船乗り場まで送ってくれました。
船の中に入ったら今度は違うガイドさんが登場。
そのガイドさんはウロス島とタキーレ島を案内してくれる。
これも団体ツアー。

最初に行った場所はウロス島。
ウロス島って面白い島なんです。
島は島でも何もかもが葦で作られた物が多い。
地面も葦で作られているので船から下りるとき一瞬落ちるんじゃないかと心配だった(^-^;
トトラという船があるんですがそれも葦で作られた物。
家ももちろん葦で作られているんです。

いろいろ説明を受けてる時ウロス島の子が
美味しそうに葦をむしゃむしゃと食べてるんです。
そんなに美味しいのかなぁ・・・。
ガイドさんが試しに食べてごらんと私達に勧める。
なのでちょっといただきました。
そして気になるお味の方はというと・・・



ん?・・・ まぁ?・・・ なんていうか・・・(?Д?;)



正直美味しくはないです(^-^;
普通に草を食べてるような感じかなo(;゚∇゚)ゞ
まぁこれもいい経験になりましたゎ(笑)

その他にも少しお土産が売ってたり。
葦で作られたミニボードやら風呂敷やら。
ウロス島からはチチカカ湖も見えます。

その後タキーレ島へ。
タキーレ島はケチュア民族が住んでおり
今でもインカ時代の生活模様式を残しているそうです。
どんどん前に進んで行くと教会の広場に到着。
そこに女の子達がプロミスリングを売ってくる。
ママさん一つ買ってましたけどねっ(笑)
中にはお土産さんもあり。
現地の人が作った帽子や手袋や織物その他いろいろ。

数分後、ガイドさんに案内され小さなレストランへ。
何だかメニューはすでに決まってあるみたいでまず野菜スープがでてきた。
意外とあっさりしてて美味しかったです(*^_^*)
メインディッシュにペペレイのムニエルという魚とポテトとトマトの料理。
とても家庭的な味でこれも美味しかったです(*^v゚)v
で、最後にコカ・ティーを飲んで終わり。

船に戻る途中ママさんがバックの中から空っぽのボトルを取り出す。
何をするのかと思いきやチチカカ湖の水をくんでいるんです。
それを同じグループだった人が思いっきり見てるんですよ。
多分なんですけどその人は地元の人にその水は飲めるのかと聞いたと思うんです。
んで、その地元の人は飲めないと答えたと思うんです。
その同じグループだった人はスペイン語を話す人なので。
でもその人以外にも見てた人はいましたけどねっ(>ω<;)
ママさんはたまに変な行動をとるのでちょっと恥ずかしいです(;´▽`A``
そして船は私達が泊まってるホテルまで行きました。

To be continue...

バスツアー

朝6時頃旅行会社からホテルに迎えがきてバスターミナルまで送ってくれた。
そこからバスに乗りいざ出発。
ガイドさんがいるんですがもちろん英語。
だけどそのガイドさんもの凄く早口なんですよ。
さすがのアメリカ人でも聞き取れなかったらしくゆっくり喋ってくれと注意されてました(笑)

まずj最初は教会に行きました。
教会の中では撮影は禁止なので写真は撮れなかったんですけど
まぁ綺麗と言えば綺麗なんですけど不気味と言えば不気味(^-^;

次にラクチというプレインカの遺跡へ。
これがまた面白い建造物になっているんですよ。
何列か格子状にかしらの跡が並んでいて中央に不思議な
薄い壁が残っているんです。
そしてさらにもっと行くといくつものの円形で作られた
石の家の跡もあるんです。

いろいろ見回ったあとランチをしてバスターミナルまで行きました。
やっとこさプーノに着きました。
途中何回か休憩時間があったんですよ。
トイレが有料ばかり。
バスターミナルの中でもトイレは有料でした。
お金取るんですねぇ?(^?^;

バスターミナルからガイドさんがお迎え。
そしてホテルまで送ってくれました。

夕食までまだ少し時間があるので市場に行こうと思ってたんですが・・・。
プーノは治安が悪いらしいのでその日はホテルから
一歩も出ることはできませんでした。
でもホテルは綺麗で中には暖炉。
コカ・ティーが飲み放題。
だからホテルでゆっくりすることにしました。

To be continue...

ワイナピチュ編

アグアスカリエンテス2日目。
朝早く起きてマチュピチュとワイナピチュに行ってきました。

最初はワイナピチュに行きました。
ワイナピチュはハイキングコースになっていて片道約45分。
でも登りも下りも大変(^-^;
土がぐちゃぐちゃになってて滑りやすいんです。
だから落ちないように気をつけて行かないといけないんです。

あと結構上の方に行くと長い階段があるんですよ。
その階段は長細くて段のところが狭い!
登る時はまぁなんとかって感じなんですけど。
降りる時が・・・(^-^;
恐ろ恐ろ一歩ずつ降りました。
意外とママさんとYりんは平気だったみたいで私だけ怖がってました(苦笑)
でもほんとに怖かったんですよぉ??(>_<)
まぁでも何とか無事頂上まで行けて何とか怪我一つもせずに戻ることもできました。

その後マチュピチュで探索。
ママさんはまたそこで瞑想してましたけどねっ。
探索してる途中リャマ親子発見!
赤ちゃんかわいい!
お母さんのお乳を飲んでました(*´∇`*)
写真撮ったので写真館へどうぞ☆

お昼ごろホテルに戻りそこでランチを。
午後はクスコに戻らないといけなかったので支度をして今度は汽車に乗りました♪
汽車の中はとても綺麗。

途中、汽車の中でファッションショーがあって
アルパカで作った洋服を終わったあと売ってました。
あと民族の踊りを再現したりとかで結構楽しかったです(・∀・)

んで、何だかんだでクスコに着いたのは夜。
そこからお迎えの人が来てくれてホテルまで送ってくれました。

To Be Continue...

インカトレッキング

朝6時、ロビーにガイドさんがお迎え。
車に乗ると「Goodmorning!」という声が。
後ろを振り返るとポーターさんがニッコリと。

なんと私達3人にポーターさんが5人も付いたんです。
初め1グループに付き最低5人(ポーターさん以外で)はいますと
聞いていたのに私達3人とガイドさん、ポーターさんだけでした。

ラッキー☆

まず車でオリャンタイタンボに行って一休憩。
車から降りるとすぐに売人がいろいろと迫ってくる。
とりあえず杖は必要だなと思いそれだけ買いました。
で、また出発し、今度はインカトレッキングの入り口まで。
まぁ・・・なんだかんだで1時間以上掛かったのかな。

着いたとたん人がいっぱい!
他のグループもいますからねぇ。
周りを見るとみんな気合充分!!
もちろん私達も気合充分で行きましたからねっ(`・ω・´)

そしていよいよ出発!0(`・ω・´)○
最初橋を渡ってそれから山道をどんどん登って行くんです。
初日はそんなにハードじゃないのでお昼ご飯まで時間通りに着けたり
午後は夕方ごろに着けたりのペースだったんです。
それなりに写真撮りながらとかで順調だったんです。





だ・け・ど・・・





2日目が過酷!!!
頂上着くまで坂だらけなんですよ!
一回も下りとか平らな道はなかったですねぇ。

正直途中馬に乗って帰りたいって思いましたもん(笑)
初日の時にギブアップして途中馬で引き返した人がいましたからねぇ。
それぐらい過酷な2日目だったんです。

でも一番すごいのはポーターさん達ですよ。
重い物を背負いながら汗だくになって登ってるんですからねぇ。
尊敬しちゃいますよぉ?。
さすがだわぁ・・・。

かなり長い距離だったので私達の足じゃ頂上に行くまで夕方過ぎぐらいに
着いちゃうかなぁって思ってたんですよ。
で、まぁ頑張って頑張って何とか夕方前には着いたんですけどねっ。
頂上に着いた瞬間はすごく嬉しかったです!
もうあの過酷な坂を上らなくていいんだなぁって。
まぁそれだけじゃないんですけど(笑)
自力で頑張りましたからねっ!!!

で、頂上まで行ってそこでもう終わりかなぁと思ったら
テントまでまだまだ先はあったんです(^-^;
でもまぁ上りは終わったので後は下るだけなんですけどねっ。

その日はもう当然お昼はランチの時間までなんて着かなかったので
かなり遅いランチになっちゃったんです。
それからまた3,4時間後に夕飯。
ほんとは食べる気しなかったんですけどせっかくポーターさんが
作ってくれたのでなんとか頑張って食べました。

3日目はアップダウンの繰り返し。
最初は上りから始まってそこから下りになったりまた上りになったり。

そして最終日。
最後の日はそんなに上りがなかったのでそこまで大変じゃなかったんです。
でも階段が何箇所かあるんですけどそれが辛くて・・・。
下りるときに足の指先に苦痛がきてバンドエイドを何枚も重ねて張って
何とか指先に負担かけないようにしてたんです。
下りるたんびに痛みが走ってたからちょっと大変でした(^-^;

でもでも!!!
何だかんだで無事マチュピチュまで辿り着くことができました!!!
いやぁ?、それはほんと嬉しかったですよぉ?。
感動ですねっ。

3人とも怪我一つなかったし病気もせずに最後まで行けましたからねぇ。
それは本当にありがたかったです。
頑張ったかいがありました。
マチュピチュも素晴らしかったです!
それもまた感動。

そこからまたガイドさんからマチュピチュの説明を聞いたり
少しゆっくりしてバスでアグアスカリエンテスの所まで。
途中ですね、

「グーーーーーーーーッバーーーーーーーーイ!」

という男の子の声が。
うん???これはもしかして!?w(゚o゚*)w
またしばらくして

「グーーーーーーーーーッバーーーーーーーーーイ!!!」

で、でたぁーーーー!!
有名なグッバイ少年!
ずっとアグアスカリエンテス着くまで山道をショートカットで
ダッシュして決まった場所で待ってるんです。
最後はやっぱ汗だくになってましたねぇ。

チップをあげるんですけどあいにく細かいのがなかったんですよ。
たまたまママさんが日本円を持ってたんです。
しかも50円玉(笑)
それを代わりにグッバイ少年にあげてました(笑)
もちろんその子は気づいてません(^-^;
今頃、50円玉はどうなってるでしょぉ?(笑)

それからバスから降りレストランでお昼を済ませホテルへ。
ちなみにそこのレストランの名前は『Spring Hot』だって(笑)

ホテルでチェックインを済ませガイドさんと最後の
記念撮影をしてお別れしました。

アグアスカリエンテスに温泉があるということで夕飯前に行きました。
もちろん温泉といっても日本みたいな感じではないですよ(^-^;
プールに近い温泉です。
結構入ってる人が多かったです。
いくつか種類があったんですけどさすが夜は寒いので2箇所しかいけませんでした。
てか、ぬるいので上がるにも寒くてなかなか上がれなかったんですよ(´・ω・`;)
やっぱり温泉は日本が一番です!!!(`・ω・´)

温泉入った後はホテルの中でお食事。
ドリンクメニューのところに「Pisco Sour」ってあったんです。
3人ともなんの飲み物だろうと思って試しに頼んで飲んでみたんです。
そしたらお酒でした・・・Σ(?ロ?|||)
私お酒ダメなんですよ。
なのでママさんに私の分まで飲んでもらいました。
ママさんに私の分まで飲んでもらったから少し酔っちゃったみたいで(´ー`;)ゞ

デザートにアイスクリームを頼んだんです。
でもそれがおかしくて(?ー?)
店員さんが突然急いで外に出たんです。
そして数分後に何かを持ちながら戻ってきて厨房の中に入っていったんです。
そしたらパカッという音が。
これってもしかしてアイスクリームのふたを開けた音!?
Yりんと二人で店員さんの行動におかしくて笑ってました(笑)
アイスクリームは無事きたんですけどコンビニで買ってきたものだったとは・・・(苦笑)
はいっ、メインも含めて美味しくいただきましたm(_ _)m

と、まぁインカトレッキングからはこんな感じで過ごしてました。
あともう一つ大変だったことがあるんです。
トイレです。
どんどん遠くなってくるんですよ。
最初の初日だけ一番近かったのは。
2日目からトイレから遠ざかっていくんですよ。
だからなるべく行かないようにはしてるんですけどねぇ。

特に夜が大変。
トイレに行って帰ってくる時似たようなテントがいっぱいあるので
どのテントだったか解らなくなっちゃうんですo(;゚∇゚)
でもポーターさんが親切に教えてくれたので何とか戻ることはできたんですけどねっ。

トレッキング中は大変でしたけどこれはこれで良い思い出になりました(*´∇`*)
もう当分行かないですけどねっ(笑)

でゎでゎ、今日はこのへんで。
To be continue...
Webfetti.com

11
プロフィール
  • ライブドアブログ